プロ妖精ぺぺやま 

けむり家計簿☆タバコ代を美味しく節約したいブログ

タグ:VAPE

20171228-smoking-tools-1
201802 my tobacco smoking tools

2018年5月で、タバコの喫煙方法模索を始めて丸2年経った()ので個人的メモメモ
煙草の吸い方っていろいろある様子ですね。
美味しくタバコ代を節約するために試行錯誤してますが、
なるべく趣味に陥らずにタバコと接しているスタンスです。



喫煙スタイル時系列メモランダム

既製品シガレット:~現在
013

最後に常喫で吸ってたのはわかば。1日一箱半くらい。わかば以前は洋モク系中心。
単純計算で月のタバコ代は13000円程度?
シガレット喫煙時代にも味のようなものは模索してた時期もある。クレテック煙草という葉巻みたいに葉っぱで巻いた原始的なヤツは学生の頃に一時期ふかしてた。いや、味模索じゃなかった。夜遊びで女ウケの為だったわ(そういや
禁煙も何度もある。最後に禁煙したのは2010年ごろ。
胸水で倒れた時で、それまで肺喫煙してたんだけども徐々にふかし気味に吸う事を覚える。

シガレットカテゴリーへ



手巻きタバコ:2016年5月~
20180112-handrolled-cigarette
現在の喫煙スタイル模索のきっかけは手巻きタバコ。友人にレクチャーしてもらい始める。
学生の頃、辞書の遊び紙でシケモク他を巻き直して吸ってた僕なんだけど、紙とかそれ用のタバコ葉があることに感動する。手巻きのレクチャーは数回、渋谷のカフェでもテーブルに広げてタバコ巻き巻きしてオーエルやギャルの眼差しを浴びる。でもちゃんとタバコとわかってる様子であった。渋谷あたりはみんな大麻巻いてるから区別がつくのは当たり前の話である(USO800認証)
肺喫煙で吸ったら調子悪くなって、否が応でもふかしタバコスタイルに移行せざる負えなくなる。
フィルター無しブームが暫く続く。
シャグ煙草のリピートとしては、ぺぺリッチグリーンに始まり、ドラム、チェ・シリーズ、そして現在進行形で最長に常喫しているのがフランドリア・ブラックである。

手巻き煙草カテゴリーへ



煙管で喫煙:2016年7月~
20160829-ryo-kiseru
紙で巻く行為がめんどくさい時もあって、手っ取り早いとこで求めた煙管。
元々時代劇が好きなせいもあって、特に抵抗は無かった。タバコ屋に普通に置いてあったので拍子抜けした感もある。最初は手巻き用シャグから、後にちゃんと国産の刻みをふかすようになる。
この煙管で、完全に口腔喫煙(ふかしタバコ)でタバコを味わうことを覚える。直接的な依存性が少ないせいなのか、煙草の量がこの時期はかなり減った。小粋の時は時々ほんとに軽く喉の奥で吸ってるかも。
気分的には、戦前昭和の名も無きエログロナンセンス三文作家がぷかりと燻らす煙管ってシチュ()

煙管カテゴリーへ



電子タバコ(VAPE):2017年8月~9月
20170817-vapeonly-arcus-2

JTのプルームテック試喫で、そのカプセル用に買ったVAPE・ヴェポライザーでリキッド喫煙する。
国産リキッドはわが国ではニコチン製品製造販売は違法なので単に煙お菓子ジャンルとして認識。VAPEでも引き続き口腔喫煙に徹する。クリーンで甘くて美味しいし良い感じ。
気分はスチームパンクである。世界を蒸気で覆いつくしてしまえ!東電解体!とか充電するのに電気いるだろって感じのダブスタ気味に支離滅裂な思想が脳内を駆け巡るアナーコヴェイパーよろしくメカドック(多分ストレートエッジ向け
国外では普通に従来の電子タバコ(ニコチン)として堕落した老若男女に広く普及している。
※現在使用してません。いずれまた再開したい。



プルームテック(加熱式タバコ):2017年8月~
20170914-vape-ploomtech-mouthpiece

同時にプルームテック本体を入手。加熱式タバコを始めてみた。
PTはVAPEと加熱式のハイブリッドなのかな?アイコスはまんま加熱式だけど。
手巻き始める前からアイコスは街頭キャンペーンやその他で吸ったことはあった。
それに比べるとPTの喫味は全くの別物だと感じる。
それまでの経緯で覚えた口腔喫煙だと喫味が薄い事もあり、直肺喫煙にシフトする。
正直美味しい。けむりお菓子煙草といった感じで好きなんだけど、個人的な体質及び健康上の理由その他により喫煙頻度は少なくなってる。Zin-Machine製造機になったのである。
因みに製品化では加熱式タバコ機器って電子タバコよりも歴史古い。これは1998年。
20年たってようやくまともな製品が出来始めたって事なのかな。
個人的には器具要らずの加熱式タバコをまた開発してほしい。


プルームテックカテゴリーへ




ヴェポライザーでシャグ喫煙:2017年10月~

いわゆるハーバル・ヴェポライザー。
ゲスな認識だと酔っ払い草の気化器である。加熱式タバコ器具の原点かも。
タバコ葉でも加熱して吸えるという事を認識、手巻き用シャグを吸う。
導入した目的は冬季の喫煙換気に於ける問題点から来るものであった(つまり寒さ対策)
この加熱器もふかしタバコだと甘味は濃いがタバコ感が薄く、器具本来の性質上、ニコチン摂取主体の肺喫煙で嗜むことになる。デメリットとしては、一時期口腔喫煙が習慣になって喫煙所で一服とかしなくなったのに戻ってしまった感。以前よりタバコの量が増えてしまった...
ハーバルヴェポライザーの製品化は電子タバコや加熱式タバコよりも歴史古いみたい(1981年?煙草じゃないけど)
※画像はアフェリエイトです(こんなアナログ式は使ってない)

加熱式タバコカテゴリーへ
ヴェポライザーに向いてるシャグ等まとめカテゴリーへ



パイプで喫煙:2017年12月~


ヴェポライザーでパイプ用の煙草を吸引しても甘味しかなく、ちゃんと燃やして喫煙したくなる。煙草葉は燃やしてナンボじゃ!雑草ちゃうねん!と、偽大阪弁なまりの神様が僕のエターナル中二脳に囁いたのだ。
煙管始めた時にパイプも興味があったので、流れとしては順当である(順当じゃない)
ふかしタバコの原点に戻る感じであった。時々だけど口内に残った煙を軽く肺喫煙しちゃうときがあるかもだけど。
長くふかせて実に美味しい。記事内中一番の満足度。
興が乗ると決まって必ず、
「だいたいやね~」とか口から飛び出す独り言が煙とランデブーする第三倉庫に8時半
あと、ふかしてると妙に哲学的な思考になったり物理学に興味をもつようになる
(という錯覚を起こす
※画像はアフェリエイトです

パイプ煙草カテゴリーへ




因みに5月現在の使用頻度で順にすると、
  1. 煙管(シャグ・主にフランドリア・ブラック)
  2. パイプ喫煙
  3. 手巻き煙草(シャグ)
  4. ヴェポライザー(シャグ※冬季は一番頻度高かった)
といった感じ。プルームテックやシガリロは最近ふかしてない(節約その他の為



そういえば、水タバコで吸ったことない...
(自作しようかな




っていう個人的メモメモ







愛煙ブログランキング参加してます☆応援CLICKお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

20170922-snus-alcapone-vanilla-1
20170922 Al Capone VANILLA SNUS(sample)

さてさて、お初の...というか初めてスヌースを嗜んでみた...
以前貰った試供品を思い出したので...アルカポネ・バニラ。
ちな、シガリロのアルカポネ・ポケットは以前ふかしている(美味しかった
20170922-snus-alcapone-vanilla-2
ポーションと呼ばれるパウチ 試供品は三袋入り

スヌースは、18世紀初期からスウェーデンで嗜まれてるタバコの種類らしい。
いわゆる、無煙タバコ。

※スヌース WIKI参照リンク


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スヌース セット
価格:5250円(税込、送料別) (2017/9/22時点)


因みに、ムーミンに出てくるヘビースモーカーのスナフキンは原作の(っていうか原作者のトーベヤンソンさんもヘビースモーカーやな)スウェーデン語名のスヌス・ムムリクの英語の当て字らしい。しかもまだ10代っぽい。スウェーデンはちょっと前まで子供もタバコOKだったらしい。「嗅ぎタバコ野郎」っていう感じの意味だそうです。スヌスは北欧の口腔用タバコなので他ユーロや英語圏では鼻から嗅ぐスナッフタバコだからスナッフキンにされちゃった感じなのかな。スナッフタバコとスヌースはまた種類が違うんですね(おおざっぱ

とにかくスヌース、歯茎と頬の間に挟んで、唾液で吸う???いや、なんだろう...
とにかく水分でジュースを飲む???感じのタバコ(わからん
嗅ぎタバコはちょっと粘膜に抵抗あるので遠慮してたのだけどもね。
味はお酒みたいで美味しい。あと、ニコチン結構キマすねコレ。

まぁでも、紙が口の中にずっとあるっていうのが気になるねスヌース。
ニコチン摂取にはうってつけではないでしょうか。無煙だし。


と、
無煙というか水蒸気だけど


プルームテックのカプセルに
アルカポネ・バニラのスヌースを詰めてみる。


20170922-snus-alcapone-vanilla-ploomtech-cp-1
フィルターはスモーキングのレギュラーを二分割
20170922-snus-alcapone-vanilla-ploomtech-cp-2
スヌースは本当に粉末である。ココアパウダーみたいで美味しそう()
20170922-snus-alcapone-vanilla-ploomtech-cp-3
プルームテックのタバコカプセルに詰め詰め
20170922-snus-alcapone-vanilla-ploomtech-cp-4
VAPEのARCUSにセット
20170922-snus-alcapone-vanilla-ploomtech-cp-5
しゅわしゅわぷかぷか


以前テストしたシャグの詰め替えでは、生臭くて気持ち悪くなるような喫味だったんだけど
※フランドリア・ブラックでテストした記事
※チェのメンソールでテストした記事
そちらのお味は別記事参照...

このスヌースの粉末を使うのはアリかもしれない。
ちゃんとアルカポネのバニラ&お酒フレーバーと香りがするのであった。
ふつーに美味しく吸える。なんかリトルシガーが薄くなったような喫味。
ニコチンも入ってきてる気がする。気持ちニコ酔い気味になる。

ただただデメリットがあって、すぐにドロー悪くなって味も持続しないという...
まぁこの辺はやっぱりVAPE(電子タバコ)専用で調合されているタバコカプセルの方が当たり前だけど全然良い。
あとやっぱ、安全性っていう面でどうなんだろうっていう。

※厚生労働省 無煙たばこ・スヌースの健康影響について

すぐに吸えなくなるから、これメインで加工してVAPEするのは割高になると思うしちょっと意味無いしめんどくさい。

シガリロ風味のたばこカプセルをJTは出すべきである。

つうか発売予定のカフェモカを早く味わってみたい。


っていう、スナフキンねた





愛煙ブログランキング参加してます☆応援CLICKお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

20170913-vape-ploomtech-mouthpiece-1
20170913 ploomTECH mouthpiece 2p/850Yen

さてさて、タバコの買い出し先でプルームテックの純正オプションを求めてみる。
マウスピースっていうか吸い口。
20170913-vape-ploomtech-mouthpiece-2
デザインは良い感じだけど、素材的に値段ちょっと高いかなっていう。
でもでもこの吸い口っていうかマウスピースが実に良い感じ。


純正マウスピースにしてみたメリット
20170914-vape-ploomtech-mouthpiece
  • 見た目がなんとなく煙管っぽくなる(※最重要項目)
    ※これにも似てる...
  • プルームテックは通常のシガレットより太目なのでちょっと吸いにくいのですが、
    この吸い口でそれも解消。唇を閉じたままでスマートに喫煙出来る。
    これだけでもメリット大。
  • そして、吸い口が絞られる為に若干キック感が強くなる。
    併せて、クールスモーキングのように優しくゆっくりと吸う事も簡単になる。
  • タバコカプセルに密着する構造なので、外すと一緒にカプセルも付いてくるけど
    ソフトケースに収納するときに都合が良いかもしれない。
  • 吸い口が机上等に横置きしても触れないので衛生的。
    ピースは何度も洗って使用することが可能。

50パフ吸い終えた後は、シケカプセル?をVAPEのARCUSで吸う事が多いのですが
20170914-vapeonly-arcus-ploomtech-mouthpiece
前述したとおりマウスピースはタバコカプセルに密着しているので、
抜いてそのままARCUSに装着出来ます()
うーん良い感じ。これは良い買い物だった☆


銀製とかチタンとかのマウスピースもそのうちどっかで出すのかな
煙管っぽい吸い口がいいな←

ちな、純正じゃなくても使えりゃ何でもいいって人には
お買い得な互換タイプのマウスピースもあるようです。


25個入りで500円!!! 


そして、
いよいよっていうかお待ちかねのニュース


プルームテックに新しいフレーバーが登場するらしい
pic_main
JTのプレスリリース
新しいフレーバーは11月上旬発売。カフェモカが気になるなぁ。
それと、10月30日から都内の販売店舗を400店に拡大するみたいで
近所のタバコ屋やコンビニでタバコカプセルが買えるようになる様子☆

しかしJTさん、まだまだ国内でも販路が限定的なプルームテック
七月にスイスで発売開始してるらしいんだけどなんかバタバタしてる印象だよね。
※追記 というか、プルームテックってスイスのJTI(日本たばこインターナショナル)製らしいから別におかしな話では無かった。

そんなわけで、
五日ぶりにプルームテックを吸ってるけど
これホント、最初の数パフが超絶美味しいんだよね(紫カプセル)

一回吸いだすと止まらなくなるので暫く吸うの止めてました

じっさいお金も掛かるしね...


っていう
吸い口ねた






愛煙ブログランキング参加してます☆応援CLICKお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

20170906-shag-che-green-1
20170906 che shag menthol (sample)

さてさて、お初ではないが二回目のシャグ(のサンプル)
チェ・シャグ・メンソールをふかしてみた。
実はタバコ葉のメンソールっていうのが正直あんまり好きじゃない
でも、生まれて初めて吸ったタバコは洋モクだった頃のセーラムだったりする。
20170906-shag-che-green-2
生葉っぱ
20170906-shag-che-green-4
フィルターつけてハンドロールぷかぷかうまうま☆

でも美味しい...吸いやすいから久々に肺喫煙でも吸う。
喉越しが良い感じ。
半分はふかし(口腔喫煙)と喉元で最後までふかす。
これまた鼻に抜ける香りとか清涼感が倍増でうまうま☆
メンソールもいいかもしれないよね...
20170906-shag-che-green-3
煙管でぷかぷかうまうま☆

このメンソール成分ってタバコ葉にまぶしてあるのかな。
とても吸いやすくて美味しかった。
たまに吸うのに良いかもしれない。



...というわけで


プルームテックのカプセルにこのメンソールシャグを詰めてみる()

20170906-shag-che-green-5
粉上にするのめんどくさいからこのまま
20170906-shag-che-green-6
詰め詰め
20170906-shag-che-green-7
最近フィルターを時々付けるから買ったやつ詰め詰め
20170906-shag-che-green-8
VAPEにて...


これは...

まったくメンソールの味もしない...

それどころか、魚の味がする...

つまり生臭いのである...いったいぜんたいなんなの...

すっげぇ不味い←


メンソール成分の不思議
いったいどこへ消えてしまったのだろう


っていう素朴な疑問



でも、スタンレーのチョコフレーバーシャグはチョコっぽい香りだけはしたんだよね

旨くはないけど←


っていうメンソールねた






愛煙ブログランキング参加してます☆応援CLICKお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

20170823-vape-arcus-cleaning-1
20170823 vapeonly arcus 

先日、ARCUSのお掃除をした...
ただ単に、内臓ゴムパッキング(リング)の色を変えたかっただけである←

20170823-vape-arcus-cleaning-2
これで、ploomTECHのパープルカプセルのシケモクをふかすのに
良い感じの配色になった(ふぅううううう

20170823-vape-ploomTECH
20170823

プルームテック軽くて美味しいけど、喫煙席で吸うものじゃないような気もする...

クリーンルームでふかしたい(ぇええええ

本末転倒である


そうそうVAPE(タバコ)

VAPE用にニコチンリキッドを入手して、アメリカン電子タバコスタイルにしたい。口腔喫煙(ふかしタバコ)に向いてる気もする。
北米の親戚に訊いたら、年配の人で健康に気を使ってる人の癖に元スモーカーな人は
VAPEで香とニコチンを嗜んでいるみたい。
あっちはシガーからニコチンリキッドにxxxビスまで嗜好品がなんでもあって良いなぁ...その分、未成年への規制は厳しいけど。
アイコスもとうとう米国で認可降りて売るみたいだけど、VAPEスモーカーの人たちの反応はどうなんだろう。気になる(フリをしてみる
日本だとニコチンリキッドは認可されてないから、どうしても本来のVAPE喫煙スタイルに簡単に出来なさそう。
爆煙とか蒸気アソビには全然興味ないから、日本でもニコチンリキッドと甘い香りのリキッドもっと安く売ってほしい
海外通販楽だけど割と気分的にめんどくさい

まぁ、プルームテックの50パフ吸った後のカプセルをARCUSで吸ってるからちょびっつニコチンVAPEになるのかな?

ところで、ARCUSにドリップチップでタバコカプセル。

最初は蒸気沢山送りすぎたのか、カプセルがびしょびしょになって底に穴が開いてしまった。
吸い方にコツがあるようで、今では穴も開くこと無くタバコカプセルの味がしなくなるまで吸う事が出来てる。とても便利である。
20170901-ploomtech-tabacco-caps
VAPEで吸い終えたploomtechのたばこカプセル。吸い方比較。

画像左側の、底に穴が開いたりフィルターが黒とか茶色に変色してるのは、リキッドにカミカゼのミルクティーを併用していた為と、蒸気の量と熱気が多すぎたのが理由かと思われる。
電圧とか煙量の関係があるみたいだけど、リキッドを素のグリセリンにして吸い方変えたら右側のように吸い終えたあとでも綺麗☆勿論、カプセルの底が溶けることも無くなった。
まぁ簡単な話、通電は最初少しだけでその蒸気だけ通せば美味しく吸えます。
煙管のクールスモーキングとはまた違って面白い...



っていう電子タバコねた











愛煙ブログランキング参加してます☆応援CLICKお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ