20160605-my-first-ryo-tabacco-set
2016/06/05

五月頭に友達に感化され、一か月後に手巻き煙草を始めてみた図
最初は普通に肺喫煙してクラクラ気持ち悪くなってしまって、吸い方調べて軽くカルチャーショック
クールスモーキングという吸い方を覚える
肺喫煙は止めて、いわゆる「ふかし」煙草を練習した。
云十年前の学生の頃に、クレテック葉巻き?なんか安いインドネシアかどっかの細い葉巻きが流行って吸ってたことがあったの思い出す。クレテックはそういやフカシで吸ってたな~と。

フカシで味わう煙草はもはや別物であった。
今までの吸い方はいったいなんだったのか脳みそを疑うレベル。
とにかく香りと甘さが良くて癖になってしまった。

初めての手巻きタバコのシャグで選んだのは、ゴールデンバージニア(40g)
因みに初ローラーはワンクォーターサイズのRAWを選んでいるあたりしょっぱなから狙ってる(何を
20160605-my-first-ryo-tabacco-set-2
 巻き巻き
20160605-my-first-ryo-tabacco-set-1
 ローラー巻きれんしゅう

ZIGZAGのオレンジクラシックっていうペーパーにて

ゴールデンバージニア、最初からかなり湿っていて面白い
パウチはジップ仕様なので使い易い。
GVは3パウチほどこの後消費した...
だけども三パウチ目で、季節的に湿気が多くなってきたせいなのか過加湿なのか、とにかくどう吸っても甘味が出なくなってしまった。
苦くて不味くなってきたのでそれ以来吸うの止めた。

初心者向けでお勧めシャグみたいだけど、結構シャグの扱いはナイーブだと思う。
つうか季節問わずコンスタントに甘く美味しく吸えるシャグでは無いようです(個人的主観ですよ