プロ妖精ぺぺやま 

けむり家計簿(節煙ブログ

タグ:モンテクリスト・montecristo

20170205-ryo-re-rolling-villigerexp-amespilight-1
 20170205 ビリガーEXPとアメスピライト

途中で飽きてしまったアメスピライト、バラして保管してたヤツにビリガーブレンド...
20170205-ryo-re-rolling-villigerexp-amespilight-2
 ローラーはハンドロールするよりも難しい...(めんどくさい
20170205-ryo-re-rolling-villigerexp-amespilight-3
 でもでも、既製品みたいにきっちりと葉タバコを詰めることが出来る
20170205-ryo-re-rolling-villigerexp-amespilight-4
 アメスピとシガリロのブレンドはちょっとくどくなり過ぎてイマイチかな...
 
20170117-ryo-monte-flandriablk-blend-1
 20170117 モンテクリストNo.4とフランドリア・ブラックをブレンド

フラ黒にプレミアムシガーの残り葉...巻き直し
ハンドロールにて
20170117-ryo-monte-flandriablk-blend-2
 なんていうか...
以前吸ったスタッド・オートマールスムに近いんだけど
アメスピのペリクが更に濃厚になったような不思議な味わいに...
甘味がそれなりにある香ばしい喫味...
20170117-ryo-monte-flandriablk-blend-3
 煙管で最後の方は湿るのかジュワ甘になる...



っていう
巻き直し記録

お試しあれ!!!





20170129-cigar-montecristo-club-1
20170229 montecristo club 10s  10本入り/1450円

さてさて、前回の煙友会(えんゆうかい)で頂いたモンテクリスト・クラブ10を...
画像はその時に撮った物。
20170129-cigar-montecristo-club-2
 モンテクリストのプレミアムシガーに続き、ぐっとサイズダウンしてシガリロってやつである。
20170129-cigar-montecristo-club-3
でも、サイズ小さくなっても普通に葉巻である...
宇宙海賊コブラが咥えてるのって、このサイズかな()
20170129-cigar-montecristo-club-4
葉巻ぷかぷかにんげん
20170129-cigar-montecristo-club-5
キューバメイド
20170129-cigar-montecristo-club-6
これは...
明らかに、パンターミノンやビリガーEXPと味が違う。
っていうか葉巻の味なんだけど()モンテのプレミアムシガーがそのまま小さくなった味である。
とてもマイルドでぶっちゃけ美味しかった...

勿論、煙管で最後まで余すところなく頂きました(ごちそうさまです!!!!!

喫煙時間は26分くらいだった。
まぁ確かに美味しい。
でもやっぱり葉巻系はおなかいっぱいになりすぎる事ないですか?

コブラとかデューク東郷のようなマッチョ向けのタバコですよね(ふぅうん



っていう
キューバねた





 

20170129-smoking-off-1
20170129 某サイゼリ庵にて...

さてさて、日曜の夜はシガリロと煙管で刻みをぷかぷか...
シガリロにハマる手巻き伝道師...
そして、そんな師に煙管で小粋をテイスティングしてもらう
20170129-smoking-off-2
キセル伝道師である()

この日は、モンテのクラブを貰ったのでまた別記事で取り上げようと思うのであった。

しかし...煙ふかしすぎである...まぁ煙オフ会だから仕方あるまい()
これでパイプに手を出したらもう多分ヤバいと思う(まぁそれは無いと思うけど

喫煙にちょこっと拘り始めると...おのずとそれを取り巻く文化や歴史について
気になり始めるよね?

そこら辺もいろいろ学習したら、いずれ記事にしてみたい。



っていうぷかぷか会






さてさて、先日友人より頂いたスペシャルギフト...
20170109-montecristo-no4-1
MONTECRISTO No.4 PREMIUM CIGAR 1本/1500円

キューバ・シガーで一番売れている葉巻らしぃぃいいい(詳しく知らないけど
前回の葉巻、パンター・ミノンは機械巻きのいわゆるドライシガーで、
こちらは手作りになるのかな?
流石に自分の金銭感覚では有り得無い価格帯の煙草なので、
ここぞとばかり画像多いです(テヘヘ

見た目おいしそう...結構大きなサイズですね。

解りやすく机上の物とサイズ比較
20170109-montecristo-no4-2
上からお絵描き用のLAMYスクリブル、ペリカンM500、そして家にいる中でも割と太目で大きな万年筆(兜木、酒井、土田、高橋合作手作り万年筆)や急遽巻き巻きした手巻き煙草(フランドリア・ブラック)や百円ライター(東海ベスタとクリッパー)と比べて、そのサイズが判ると思う。
※筆記具好きなので詳細まで書きました()
20170109-montecristo-no4-3
吸い口がカットされていないので切ります(シガーカッターは勿論持ってません

↑こういうヤツ(注※アフィリ画像です

なので、OLFAのサブナイフで切りました。
20170109-montecristo-no4-4
ググって葉巻ハウトゥ見ながらライターで丁寧に炙る。
吸いこみながらだと方減りするのかな?先端周囲をぐるぐると炙ったあとで、口にふくみます。
20170109-montecristo-no4-6
プレミアムシガーうまうま☆
20170109-montecristo-no4-5
灰はなるべく落とさない方が良いっていうので、
どこまで灰が伸びるかチャレンジ()
※なお、この直後崩れ落ちた模様
20170109-montecristo-no4-8
なんていったらよいのか、こんなサイズなのに結構味がマイルドです。
ミノンを二本チェーンした時よりもニコ酔いしないっていうか...
あと若干だけど、ドローしずらかったですね...あんまりモワーっと口に入ってこない。
20170109-montecristo-no4-9
もちろん、最後の最後までふかしますよ(当たり前じゃないですか

でもでも
葉巻の太さが関係して、これ以上は上手にふかせませんでした(無念

なので(え
20170109-montecristo-no4-10
灰になった部分を削ってあげます(ぇええええ

そんで、ばらします(ぇええええええええええ
20170109-montecristo-no4-11
昆布みたい!!!(ふぅううううううううううううう


そしてお約束のように...

(= ̄Д ̄)y─┛~~


20170109-montecristo-no4-12
ぐるぐる刻み器あればなぁ~()

↑つまりグラインダーですね(注※アフィリ画像です
20170109-montecristo-no4-13
うーん...

苦い()



この後、
さらにハサミで細かくしてスモーキングブラウンで巻き巻きしたらしいですコイツ


ほろ苦かった(ふぅううううううううううううううう

※補足
この直後、サイズ比較用に巻いたフラ黒を吸ったのですが凄い美味しかった。
嫌味なく旨い葉巻は他の煙草の味も引き立てるのかもしれない(気のせいかもだけど



いやしかし、なんていうの?
葉っぱ大きいヤツをこう?がばーって吸うスタイル(葉巻という
こればっかは葉っぱの原産や製法も勿論だけど、質量勝負みたいなトコあるよね?
ドーン!ガバ―!ぷっかー!!!みたいな

喫味は意外とマイルドで吸い易く、最後の方はちょっと塩味みたいのが来て面白い。
とにかく煙が嫌味なくじんわり甘く香ばしいんだよね~。
ニコ酔いは不思議と?時間を掛けたせいかそれほどでも無かったです。

ちな、喫煙時間は1時間12分くらいでした(測ってる
もし機会があったらまたふかしてみたいね

そしてプレゼントしてくれた同志にグレエトTHANX!!!!



っていう葉巻ねた







20170106-ryo-off
20170106 某所ばみやんにて...

久々の手巻き煙草、巻き巻き会を開く。
いや...単に久々に友人に会っただけとも言う() 

まぁつまりこの会は、
互いの手巻きスキルを披露するという主旨の会合なのである(キリリッ
20170106-ryo-off-1
私がゴリ押しするフラ黒を、渋々巻き巻きする手巻き煙草伝道師←
彼の現在のお気に入りはGVとぺぺらっすぃいいいい
最近GVとぺぺ吸ってなかったので頂く。GVがすごい甘くて旨い...
20170107-cigarette-natural-american-spirit-2
久々にシガレットをふかしてみる...アメリカン・スピリット・ゴールド。
アメスピの紙巻き煙草は生まれて初めて吸うのであった。
だがしかし...全く味がしない...
正確に言うとつまり、フィルターの味しかしないのであった()
因みに紙巻きのアメスピはあんまり美味しくないね...シャグだけの方が旨い。

そして今回の本命(?
20170106-ryo-cigar-panter-mignon-1
PANTER MIGNON

何を血迷ったのか、葉巻きを持ちこむ氏...
禁断の葉巻き世界への扉である(迫真
それにしてもティン缶かわいいカコイイ!!!うっひょーう!!!(ガォー
ちな、こちらメインディッシュになってしまい他の刻みシャグの味が判らなくなってしまった模様()
パンターはオランダ産。あとで調べたらドライシガーという種類らしい。
BlogPaint
超絶葉巻きが似合う、妖精海賊ペペやまさん(プリホームレス
宇宙海賊のコブラもマッツァオ

そして新年早々サプライズ!
20170106-ryo-cigar-montecristo-no4-1
montecristo No.4 

ハバナ葉(キューバ産)の、モンテクリストってとこの葉巻き登場!
なにこれ太くて黒いヤヴァイ超ぜいたくェエエエ

なんと一本頂いてしまった...前述のパンターも数本併せて...
オーマイゴッシュ!ありがとうだよ!!!!!!!!!!

しかしでもでも
こんな良いものは気軽には吸えないので(真顔
いつこの葉巻きを燻らせるのかが大問題なのであった...
ほんと今も記事書きながら悩んでる(ぇえええ
どんな味わいなんだろうか...
深みのある濃厚な甘い味わいなのかなぁとか想像しながら書いてる(なんか可哀相

因みに葉巻きって、以前このブログでも少し触れたけど
20歳くらいのころインドネシアのクレテック煙草がマイブームだったのだけども
今回登場した葉巻きとは違ってパチパチ燃えてもっと細かったの覚えてる。
なんでも、煙草の原点はこうした煙草葉っぱそのまんま巻いたものが最初らしい。
実に原始的な煙草なのである。
つまり葉巻きは煙草の原点っていうことなのかな???

紙巻き(手巻き)から煙管用刻みまでの歴史を考えるとなんか面白いよね
っていうか別モンなんだろうね。

ということで
次回は葉巻きのレビューを予定しているのであった。



っていう
巻き巻き友の会




↑このページのトップヘ