プロ妖精ぺぺやま

けむり家計簿(節煙ブログ

タグ:オフ会

20170129-smoking-off-1
20170129 某サイゼリ庵にて...

さてさて、日曜の夜はシガリロと煙管で刻みをぷかぷか...
シガリロにハマる手巻き伝道師...
そして、そんな師に煙管で小粋をテイスティングしてもらう
20170129-smoking-off-2
キセル伝道師である()

この日は、モンテのクラブを貰ったのでまた別記事で取り上げようと思うのであった。

しかし...煙ふかしすぎである...まぁ煙オフ会だから仕方あるまい()
これでパイプに手を出したらもう多分ヤバいと思う(まぁそれは無いと思うけど

喫煙にちょこっと拘り始めると...おのずとそれを取り巻く文化や歴史について
気になり始めるよね?

そこら辺もいろいろ学習したら、いずれ記事にしてみたい。



っていうぷかぷか会






20170106-ryo-off
20170106 某所ばみやんにて...

久々の手巻き煙草、巻き巻き会を開く。
いや...単に久々に友人に会っただけとも言う() 

まぁつまりこの会は、
互いの手巻きスキルを披露するという主旨の会合なのである(キリリッ
20170106-ryo-off-1
私がゴリ押しするフラ黒を、渋々巻き巻きする手巻き煙草伝道師←
彼の現在のお気に入りはGVとぺぺらっすぃいいいい
最近GVとぺぺ吸ってなかったので頂く。GVがすごい甘くて旨い...
20170107-cigarette-natural-american-spirit-2
久々にシガレットをふかしてみる...アメリカン・スピリット・ゴールド。
アメスピの紙巻き煙草は生まれて初めて吸うのであった。
だがしかし...全く味がしない...
正確に言うとつまり、フィルターの味しかしないのであった()
因みに紙巻きのアメスピはあんまり美味しくないね...シャグだけの方が旨い。

そして今回の本命(?
20170106-ryo-cigar-panter-mignon-1
PANTER MIGNON

何を血迷ったのか、葉巻きを持ちこむ氏...
禁断の葉巻き世界への扉である(迫真
それにしてもティン缶かわいいカコイイ!!!うっひょーう!!!(ガォー
ちな、こちらメインディッシュになってしまい他の刻みシャグの味が判らなくなってしまった模様()
パンターはオランダ産。あとで調べたらドライシガーという種類らしい。
BlogPaint
超絶葉巻きが似合う、妖精海賊ペペやまさん(プリホームレス
宇宙海賊のコブラもマッツァオ

そして新年早々サプライズ!
20170106-ryo-cigar-montecristo-no4-1
montecristo No.4 

ハバナ葉(キューバ産)の、モンテクリストってとこの葉巻き登場!
なにこれ太くて黒いヤヴァイ超ぜいたくェエエエ

なんと一本頂いてしまった...前述のパンターも数本併せて...
オーマイゴッシュ!ありがとうだよ!!!!!!!!!!

しかしでもでも
こんな良いものは気軽には吸えないので(真顔
いつこの葉巻きを燻らせるのかが大問題なのであった...
ほんと今も記事書きながら悩んでる(ぇえええ
どんな味わいなんだろうか...
深みのある濃厚な甘い味わいなのかなぁとか想像しながら書いてる(なんか可哀相

因みに葉巻きって、以前このブログでも少し触れたけど
20歳くらいのころインドネシアのクレテック煙草がマイブームだったのだけども
今回登場した葉巻きとは違ってパチパチ燃えてもっと細かったの覚えてる。
なんでも、煙草の原点はこうした煙草葉っぱそのまんま巻いたものが最初らしい。
実に原始的な煙草なのである。
つまり葉巻きは煙草の原点っていうことなのかな???

紙巻き(手巻き)から煙管用刻みまでの歴史を考えるとなんか面白いよね
っていうか別モンなんだろうね。

ということで
次回は葉巻きのレビューを予定しているのであった。



っていう
巻き巻き友の会




↑このページのトップヘ