さてさて、こないだから使ってる羅宇交換した純ちゃん煙管
20161116-silver-kiseru-jun-2
七寸(ジャスト21cm)でとても美味しく煙草がふかせる
もともと入手したときの状態がガンメタル色だったのだけども単なる経年の汚れだと思っていたのだ。
なのでピカピカにして(研磨はしていない)、気合入れて買うたのぼるちゃん(銀丸延べ六寸)よりも実は美味しく吸えるんだけど(ぇええ
ちょっと見た目に違和感があったのだった。
なんかこのプリミティブな意匠と銀色の色味が合っていない気がしていたのである。

なので燻す←
20161123-ryo-kiseru-custom-working-2
ばばんばばんばんばん♪(はー♪びばどんどん♪
雁首と吸い口の繋ぎ目が確認出来て面白い...
20161123-ryo-kiseru-custom-working-3
体に悪そうな色に!!!
20161123-ryo-kiseru-custom-working-4
村田くんの雁首(猪首っぽいけど)も実験で湯船に浸かってもらった。吸い口と比べると明らかに変化が出る。
飴色の真鍮になってエロい(ふぅうううううう

燻しあがった雁首と吸い口を柔らかい布で丹念に磨いて黒光りさせた後、
熱して拡げた各パーツへと羅宇を再度嵌めこむ。

そして完成☆
20161123-ryo-kiseru-custom-1
七寸燻し銀黒ぺぺやま煙管「純ちゃん」(ウッドバーニング仕様)
20161123-ryo-kiseru-custom-3
羅宇バーン!!!バンブー!!!バーニング!!!(センスなさすぎ
20161123-ryo-kiseru-custom-4
くっそ渋い
20161123-ryo-kiseru-custom-5
スチームパンク!!!(ぇええええ

私の推測はどうやら当たっていたようだ...
やはりこの純ちゃん煙管の元々の仕様は絶対この色だったに違いない。
違和感全然ない...

もう凄い愛着沸いてしまって、先日はこれでしか煙草ふかしていないらしい...
昨日から吸い始めた、フランドリアのナチュラルがとってもウマい!
末永く付き合えそうな煙管に出会えてちょびっつ嬉しいのでありました。

先日の五寸銀延べ煙管もいつか彫金とかカスタムしてみたいな。


 っていう
ウッドバーニングねた(はんだごてでお絵描きが面白かった