プロ妖精ぺぺやま 

けむり家計簿☆タバコ代を美味しく節約したいブログ

カテゴリ: 煙管/喜世留

20171124-kizami-takarabune-gold-1
20171124 TAKARA-BUNE GOLD    20g/500Yen  Made in Germany

さてさて、お初の刻み煙草をふかしてみた。
宝船のゴールド。インド、ブラジル、ジンバブエの黄色葉をブレンドした100%バージニアブレンドらしい。ゴールドって名前だけどパケがオレンジ。
20171124-kizami-takarabune-gold-3
ノーマル宝船とパケが色違い(煙管図解
20171124-kizami-takarabune-gold-4
煙管用の刻み煙草だけあってEFカット()
葉っぱの匂いは素朴系

20171124-kizami-takarabune-gold-5
ゴールドぷかぷかうまうま☆

なんかオレンジヨーグルトみたいな味が最初に少しする
結構甘くて吸いやすいかもしれない
ノーマル宝船は甘ったるい感じ?だったけどこちらは割とさっぱり甘い?
煙管でも手巻きでも楽しめる刻み煙草(シャグ)なので良いかもしれない





っていう刻みネタ





愛煙ブログランキング参加してます☆応援CLICKお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

20170521-kiseru-repair-raw-1
20170521 生まれ変わったぺぺやま煙管()

数日前に、いつものように愛用の煙管をふかして
灰をトントンってやったら吸い口側から羅宇が折れてしまった()
20170521-kiseru-repair-raw-4
なので急遽、新しい羅宇に交換(ふぅうううう
ついでに雁首と吸い口も綺麗にする...
20170521-kiseru-repair-raw-2
吸い口の方はせっかく黒く変色してきてるのでアルコールと熱湯洗浄だけにした。
雁首は一回燻しをきれいさっぱり漂白。これだけ色に差が出る。
20170521-kiseru-repair-raw-3
折れる原因はわかっているのである。
このダイソーの羅宇()、煙管煙道の口径よりも1.5㎜ほど太い。
テーパーで削って入れても無理なので、切り込んで段差を作って装着していた。
つまり其処に負荷が掛かると簡単に折れるのは当たり前。

なので見た目悪いけど、若干削った部位がはみ出る形で羅宇交換。
再度燻し直しもした。
いずれ径に合った竹を入手しないといけない...(これがまた難題
20170521-shag-virginia-spring-8
20170521  バージニア・スプリングオンザヒザラー


いやしかし、暑くなってきたせいか飯塚銀延べ煙管がけっこう辛い(熱い!)
その点、竹羅宇は温度関係ないからよいかも(掃除めんどくさいけど

今回の長さは22センチと前回より1cm長くなった。
とても美味しくタバコがふかせるよ☆




っていう羅宇交換ネタ(もうしばらく交換したくない





愛煙ブログランキング参加してます☆応援CLICKお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

20170514-kiseru-takarabune-renew-1
20170514 TAKARABUNE 20g/500Yen Made in Germany

さてさて...宝船の刻み莨がリニューアルしてるので買うてみた。
前回、アメリカンブレンドがあまり好みじゃないことに気付いているのだけども
原産国が変わったってことはそれなりに葉っぱも変わってると思うので買う。
20170514-kiseru-takarabune-renew-2
製造国がドイツ連邦共和国になってる
前はベルギー...まーどっちも同じようなものなんだろうか(ぇえええ
20170514-kiseru-takarabune-renew-3
誤植()
20170514-kiseru-takarabune-renew-4
刻みの細かさは申し分ないほど繊細。この葉っぱは固まってない。
個体差???割と粉っけがあるようなそうでもないような...
20170514-kiseru-takarabune-renew-5
オンザヒザラー
20170514-kiseru-takarabune-renew-6
ぷかぷかうまうま☆

前回ふかしてから時間経ってるので比較っていうとちょっとアレ
でもでも、なんだろう美味しい...
前ふかしたときは、ちょっと味が詰まった感みたいのあったけど
今回はしょっぱなから良い感じ。
アメリカンブレンド的なあんまり好みじゃないあの甘さが目立たなくってこっちの方が良いかも。
でも前よりもこっちの方が濃い喫味かも。
って、単に好みの変化なのだろうか()



番外編
20170514-cigarettecase-1
昭和キッチュ感あふれる自宅用(ながら作業用)タバコセット

古友におさがりでもらったシガレットケースを机上用に活用。
(※アイコスに変えた為、喫煙具が要らなくなった様子。ターボライターも貰った☆)
タバコを巻くときは、ながら作業用に長く吸いたい時。
巻き貯めってほとんどしないが、自宅で吸うように時々巻く。
20170514-cigarettecase-2
久しぶりにフィルターを付けて機械巻き(ローラー)してみたりもする。
気分はシガレット製造ロボットにんげんである。
チェ・ブルーを付属巻紙とZENのフィルターにて...やはり機械巻きすると、既製品シガレット並みの安定した美味しさでタバコがふかせる☆
(...のだが、13日夜に開封したチェ青、シガレット風にきっちり詰めたせいか約1日半でパウチ25gが無くなってしまった。最短記録である。5/15追記)
因みに本来は、味が薄くなるのとシケモク出したくないのでフィルター付けるの嫌いらしい()
しかも何故か外には持ってかない。まぁ気分である。
タバコの巻き貯めしたのって何故か時間経つと美味しくなくなる。
外出先では煙管かその都度ハンドロール(手巻き)や既製品がベスト(当社比


っていう個人的メモ





愛煙ブログランキング参加してます☆応援CLICKお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

20170430-kiseru-murata-bigbowl-1
20170430

なんだか異様に火皿が大きい古煙管をサルベージ...(手前の煙管
20170430-kiseru-murata-bigbowl-3
大きな火皿の煙管は中国とか朝鮮とか東南アジアのタイプらしいんだけど
これは雁首の形とか普通に日本的...っていうか国産だった。
20170430-kiseru-murata-bigbowl-2
時々、フリマやヤフオクでジャンクで転がってる「村田」刻印の煙管...
まー村田煙管って言ってもそんなところでお目にかかれるのは安物だし、
もしかしてパチモンかもしれない。
画像でも確認できるけど、火皿と雁首のセンターが合ってない(歪みすぎ)
エラー品なのか...とても粗悪な作り...戦後間もないころの煙管かな?
村田煙管は前も買ったけど、それはしっかりしてる。
20170501-murata-kiseru-bigbowl-7
因みに全体のサイズやデザインは違うけども、吸い口先端の意匠は以前入手した物と全く同じ。
なので村田煙管っていうことは間違いないんだけど()

とりあえず、適当にクリーニングして羅宇の交換をした。
20170501-murata-kiseru-bigbowl-2
気持ちロングにした(八寸ジャスト24㎝
20170501-murata-kiseru-bigbowl-1
吸い口外すの本当厄介(折れた
前の羅宇にはよく見かける渦巻模様が薄っすらと残ってる
20170501-murata-kiseru-bigbowl-8
いやホントに火皿大きすぎ。刻み煙草用じゃない気がするよ。
戦後の物不足時代に手巻きタバコの配給とかあったらしいんだけど
※JTのサイト参照

ph_07
※JTサイトより引用画像(因みに画像にあるローラー、某所で見つけたことあるんだけど買っておけばよかったかも。アルミの土台にローラー部分が木製だった。)

もしかしたら、当時の配給手巻きタバコの葉っぱや、闇市で出回ってる粗悪な煙草葉を吸うための煙管かもね(推測
※追記 戦後の貧しい時代に「モク拾い」って呼ばれた仕事があったらしい。もしかしたらそういったシケモク葉用の煙管なのかもしれない(これまた推測
※追記 ちなみに当時は配給された巻紙も不足していて、コンサイス英和辞典のインディアペーパーで代用していたみたいです(辞書の紙でシケモク巻くのは学生時代に私もやったことがある
ってことはこーゆー煙管も重宝したのかな???

それにしてもジャンクそのものの雁首...ベコベコである...
裏が特にひどい(何故裏が)

火皿テスト
20170501-murata-kiseru-bigbowl-4
チョイスのダブルチェリー(サンプル)を皿いっぱいに...
20170501-murata-kiseru-bigbowl-5
どうなんだろうねコレ()

火皿が大きい分、葉っぱの火種も大きくなってしまう
つまり火皿が異常なくらいに熱くなるっていう...雁首触って軽い火傷なんて初めてだよ()

どうして日本の煙管の火皿が小さく進化したのか何となくわかったわ...
小さいほうがおいしくふかせる

でもでも~、これはシャグの残り粉や、シガレットの葉っぱ用に使えそう。
※粉シャグに使ってみたけどイマイチだった()
普通の状態の手巻きタバコ用シャグも火皿の煙道から少し抜けて、口に葉っぱが入ってしまう。
ということは、もしかしたらこれは一般の紙巻きたばこ用の刻みが大きく荒い葉っぱを吸うための煙管なのだろうか。刻みはどう考えても煙道に落ちそうで試してない。
因みに火皿が大きいから長くふかせると思って計測してみたけど、普通に手巻き用シャグを煙管で吸った時間(長くて5分程)と大して変わらない。火皿に入る量を考えるとむしろ燃焼が早すぎるっていう...それと、口腔喫煙してるはずなのにニコチンの摂取量が多めに感じる。手巻きで喫煙するよりも明らかに多い。


っていうデカ皿ネタ










愛煙ブログランキング参加してます☆応援CLICKお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

20170303-shags-newstuff-1
20170303(FRI) 22:14 某所某サンマルにて

さてさて...前回から一週間経ってないけど煙草がほぼ無くなった()
正確に言うと、カフェクレーム四本と小粋五服くらい、宝船もそれくらい残ってる。
週末こそ制作で籠りたいので金曜の夜買いに行った...電車乗って(毎度
予定だと前回分を二週間くらいに節煙するハズだったんだけどまぁこんなもんであるエェ

毎度完全常喫状態の小粋の出水刻、ハーフスワレ吸いたくなって久しぶりにチェ・ブルー。そしてこれまた常喫状態で外せない黒タバコのフランドリア・ブラック。
他、チェ・ブラックとレッドのシガレット試供品とチョイス・ダブルチェリーとダークチョコレートのサンプルを頂く。

そして今回のお初シャグは、レッドブルのハーフスワレ。
今月新製品でスワレとバージニアが出るみたいだけど、とりあえずコレ。
いつも行く新製品が割と豊富な店が閉まってたので、気になってるチーターアフリカがまだ確認できていない。その店で出水は買ってるので仕方なくドンキに行って出水とレッドブルは買うた。

20170303-shags-newstuff-2
小粋ぷかぷか
20170303-che-black-cigarette
チェ・ブラックぷかぷか ヤバい美味しすぎる(試供品)
20170303-shags-newstuff-3
カフェクレームぷかぷか

今回そういや、ミニシガリロ買わなかった。
シガレットかミニシガリロ吸いたいんだけど、お店行くと結構悩む。
また次回買うかも

あと関係ないけど()東ハトの忍者スナックふわ丸ってスナック菓子が美味しい


っていうサンマルキンぷかりんぐ


  愛煙ブログランキング参加してます☆応援CLICKお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ