20170906-cigarette-che-white-1
20170906 che blanco cigarette  20s/430Yen
タール3㎎/ニコチン0.3㎎

さてさて、お初のシガレットをふかしてみた。
チェ・シガレットのブランコ。「blanco」とは、スペイン語で白って意味らしい。
英語だとblankが無地とか白紙って意味だからあっちだとblancoなんだね
因みに80年代のブランコといえば、レーベルのblanco y negroですよね!
(スペイン語で白と黒)
20170906-cigarette-che-white-2
中紙とかロゴお洒落
20170906-cigarette-che-white-3
blancoなのでフィルターもブランク
白地に映えるシルバーのリングに赤いロゴ
20170906-cigarette-che-white-4
チェ・ブランコぷかぷかうまうま☆

喫味は...ライトたばこなのでとても軽い。
重いタバコ愛煙してる人には、最初の何服かはあまりの味気無さに戸惑うかもしれない
でもでも半分くらいから味が急に濃く変化する
軽さの中にとても良い香りと味わいがあって美味しい
このタバコは、喫煙所とかでせかせか吸うタバコじゃない気がする
一人でまったりとゆっくり味わうタバコなんじゃないかな
実際茶屋で吸った時よりも、自宅で静かに点けた時の方が美味しかった

チェのブラックが好みでしたが、こういうのもいいかもしれない。
チェは安いけど全体的に美味いと思う

20170906-cigarette-che-white-5
まぁ、チェの缶シガレットケースが付いてるから買ったんだけど←
20170906-cigarette-che-white-6
このケースはいい感じ。蓋あけると蓋開くし(日本語でおk



っていう白紙ねた(写真展は行ってない